外部改修工事で資産価値を維持・向上へ

外壁塗装・下地補修・防水工事は建物内部への劣化を防ぎ適切なメンテナンスを行うことで建物の性能・美観を保ちます。

 

外壁塗装工事 屋根塗装工事

■外壁塗装 屋根塗装の必要性

■塗料の種類

塗料の種類は多種多様
建物に最適な塗料を選定し
塗料の持つ機能性を最大限に活かします。

■屋根と外壁は同時の塗り替えを推奨しています。

各々で行う工事より同時で行うとコストも下がります。
また、片方の塗膜劣化で雨漏り等起こりやすくなります。

外壁シーリング工事

シーリング工事とは、外壁に使用されているサイディングボード、そのボードとボードをつなぐ合成ゴムのシーリング材を充填する工事です。

古いシーリング材を綺麗に撤去し充填しなおす事で、気密性・防水性の保持を図ります!
シーリングは5年を目安に劣化が始まります。
エイチクリエイトの外壁塗装ではこのシーリングの打ち替えを一緒に行います。

たとえどんなに高品質で高額な塗料を使っても、またどんなに塗装工程を入念に行っても下地補修をしっかり行わなければ意味がありません。
下地づくりに手間と時間は惜しみません。

防水工事

住居となる建物の快適さを維持し、家の資産価値を保つために建物を水から守りましょう!
雨漏りや水漏れは腐食の原因になるだけでなく、カビ・ダニを発生させ居住者の健康被害へと繋がる恐れがあります。

■防水工事は雨漏りや水漏れが起こる前に行うのが◎

一度雨漏りや水漏れが発生すると、原因の究明が難しく一度発生した雨漏り、水漏れは再発または、一度発生した事が引き金となり別の場所で繰り返すといった場合が多く、ベランダ、屋上、バルコニーが傷んできたなと思ったら一度ご相談ください。

■防水工事も基礎となる下地にこだわり

外壁塗装同様、エイチクリエイトの防水工事では土台の基礎となる下地のヒビ、浮きなどをしっかり補修いたします。

■防水工事の種類

密着工法 防水層を土台である下地に密着させて行う方法
絶縁工法 下地と防水層間に空気層をつくる方法

■防水材料による違い

塗膜防水
防水塗料を塗り重ねる工法。
施工箇所に合わせた性能の塗料を選定できる。 アクリル、シリコン、ウレタン、FRP(繊維強化プラスチック)など

アスファルトシート防水
塩化ビニールシートで出来た防水シートを下地に貼り付ける工法
シートを熱風で溶かして貼り付ける。
耐久性が高いが固くなると割れが起こりやすい。

ゴムシート防水
合成ゴムで出来た防水シートを下地に貼り付ける工法
コストが安い。
施工のしやすさ。
工期が短い。

■トップコートが強い味方!

防水工事のメンテナンスでは必ず「トップコート」を!

火災保険が適応されるケースも!?

外壁、屋根、屋上、バルコニー、ベランダといった屋外にさらされている外装は近年頻発している暴風や台風など自然災害により、風災として火災保険が適応されるケースがあります。

まずは、破損した時期を記録し破損個所の状況を写真に残しましょう!

「保険対象になる?」
「これも風や雨、地震の影響かも?」
と少しでも気になる部分がございましたらまずはご相談ください。

火災保険の申請に特化したプランナーもおりますのでお気軽にお問合せください。

建物の修繕からメンテナンスまでエイチクリエイトにトータルでお任せください!

エイチクリエイトでは物件のメンテナンス、リフォーム、清掃業務様々なご依頼を受け付けております。

原状回復工事 クリーニング スピーディーな手配で手早く原状回復工事まで!
コストの見直しや空室対策のご相談も受付ております
また、大掃除時期や引越しの前後、原状回復工事と併用しての
クリーニングのご利用もおすすめ致します
 
リフォーム 物件の修繕やお部屋の間取り変更、またどこにお願いすればいいか わからない小さな工事もご依頼ください
 
退去立会い代行 賃貸物件の解約手続き業務を代行
付随する面倒な書面や施工の手配もお任せください
 
外部改修工事 外部改修工事で資産価値を維持・向上へ導くお手伝いをいたします
 
セキュリティ 鍵の修理・交換、オートロックの導入、監視カメラの設置など
セキュリティ面もフォローいたします
メールでのお見積・ご相談はこちらからお電話でのお見積・ご相談はこちらから
Mail
ページ
最上部へ
TOP
PAGE